どの分野の人も


先日14日にオカリナ奏者喜多ゆみさん

のライブにゲスト出演させて頂ました!




終演後ドラマーの方とお話しさせて頂き、

ただリズムを刻んでいるだけじゃなくて

必ず歌詞も楽譜と一緒にもらうようにしていて

予習していくんですけどなかなか理解され

ないと仰っていました。


彼のドラム本当にカッコよかったです。


分野は違いますが私も

クラシックの歌の作品の伴奏をさせて

頂く時は必ず歌詞の意味は当然ながら

背景なども把握して曲を作っていきます。

しかしながら合わせの時歌手の方に

もちろん知らないだろうという

前提で一から説明されると本当に

虚しい気持ちになるので、すごく分かるなあ

と思いました。


音楽のジャンルは違ってもそれぞれ

みんな一生懸命だし

私はクラシックが一番大好きなことは

絶対変わらないと思いますが

ポップスを演奏される方もジャズを

演奏される方も本当に尊敬しています。


即興で色々アドリブとか出来るの

めっちゃカッコいいです!


音楽のジャンルを超えると

クラシックはどうのジャズはどうのとか

言い合う場面を見かけますがそれぞれ

の良さがあると思いますし

聴く方も奏者も、

それぞれ尊重し合えたらいいのになあと

いつも思います。


さて、次はこちらのコンサートです!

モーツァルトの生涯に迫ります。


モーツァルトの書簡を読んで書き写して

タイピングもしたのでモーツァルトの

考え方などがもう口から

サラサラ出てくるくらいになりました。


フリーメイソンとモーツァルトの音楽との関係についても触れます。


私にとって本当に良い勉強になりました。

みなさんにも是非お伝えしたいと思います!


こちら宣伝ムービーになっています。

よろしければご覧ください!

https://youtu.be/tIxpeoSDmmk


お申込みはこちらからどうぞ!

https://www.kana-akaboshi.com/events/motsu-arutosonoshogaino-harazo-wokaidokusuru




それから11月3日はこちらのコンサートです!


チェリストの大西泰徳さんと

愛知県の池下駅より徒歩7分の

スタジオハルさんにてチェロとピアノの

名曲コンサートです!


是非お越し頂けましたら嬉しいです!

お申込みはこちらからとうぞ!

https://www.kana-akaboshi.com/events/bunkanohinogogonikikucherotopianonoshirabe



赤星 佳奈


15回の閲覧

大阪府大阪市淀川区

​個人情報保護方針
©︎2019 Kana Akaboshi All right reservedr All right reserved