大阪音楽大学付属音楽院講師を退任致しました

この度、3年間勤務させて頂きました

大阪音楽大学附属音楽院のソルフェージュ講師を退任させて頂きました。


本当に素晴らしい職場で先生方や事務の方には大変良くして頂き、空き枠がなくなる程たくさんの生徒さんにレッスンを希望して頂き、中にはYoutubeで私を知ってレッスンを希望してくれた生徒さんもいました。

たくさん成長させて頂き、後ろ髪を引かれる思いでした。


帰国した時、安定した仕事が少なく悩んでいた時代、推薦して頂いた先生に感謝の思いがあり、今度は、選択しなければならない苦しさに悩みました。

ピアノレッスンのご希望を毎月お断りしないといけないありがたくも大変心苦しい状況が続く中、

ソルフェージュのレッスンも大変やりがいを感じており、生徒さんたちのことを本当に大切に

思っているので、どのような選択をするべきか非常に悩みました。

土曜日は自宅レッスン2人をした後音大で9名連続レッスン、帰宅後すぐに2名のレッスンと

昼食を食べる時間も取れず体力的な限界も感じていました。


悩み抜いた結果、これまでより専門的に勉強してきたピアノ指導に力を注いでいけるよう、

また、自己研鑽にもより集中出来るようこれからは新たに進んでいきたいと思います。


担当させて頂いていた9名の生徒さんたち、一人一人が本当によく頑張っていましたね。

たくさん嬉しいお手紙をもらったけど、先生の方こそ、みんなのことが大好きです。

先生と一緒に音楽を勉強してくれてありがとう。素敵な時間をありがとう。




これからもずっとみんなのことを応援しています。

お世話になりました事務の皆様いつも皆様のお陰様で気持ちよく勤務させて頂いておりました。心から感謝申し上げます。


以上の理由により、これより若干名のみ自宅レッスンの生徒さんの募集を

再開させて頂きます。

(数ヶ月前より空きを待って下さっている方から順に対応させて頂きますのでご了承ください。)

レッスンをご希望なさる理由や音楽歴、今後の展望なども添えてご連絡頂けますと幸いです。


赤星 佳奈

閲覧数:94回0件のコメント

最新記事

すべて表示